通信制大学は学位取得ができる

自分のペースで学べるのが魅力です。

大学のひとつに通信制大学があることを知っていますか。現在約56の大学で通信制があります。それらは大学の通学課程と一緒で卒業をすると学位が取得できます。学生のほとんどの方が社会人で、通信制で、より深く知識を身に付ける方も、専門外の学部で学んで知識を広めている方も、学生の目的は様々です。学位以外にも資格が取れる大学もあります。単位取得は大変ですが、働きながら知識と資格を身につけられることは理想的でしょう。また、自宅での学習がメインですから、自分の時間を使って学習することができます。学習方法は教材や本を使って学習する大学も、インターネットを利用して授業を受ける大学もあり、自分にあった大学を選ぶことができます。もちろん学部もたくさんありますので、何を学びたいかを選ぶことができます。そして、学費が安いもの魅力のひとつでしょう。

自分の生活スタイルにあった大学を選ぼう。

ひと口で通信と言っても、スクーリング(面接授業)でしか単位が取れないものがあるため大学に行く必要がある場合や、インターネットで全て単位が取れたり、レポートを提出後、試験を受けて単位を取得するなど大学によって様々なやり方があります。もちろん教育実習が必要な資格を取る場合は学校や幼稚園などに実習に行かなくてはなりません。学校に行く時間が無い方は出校の必要の無い大学を選ぶことがいいでしょうし、休みなどを利用して学校のスクーリングに出席できる方はそのような学校を選ぶ事をおすすめします。ただ、スクーリングは授業を受ける以外に先生との出会いや、学友と知り合えるチャンスです。同じ専攻を学ぶ同士、学習の励みにもなるはずです。また、様々な職種の人と出会うこともあり、自分自身の社会を広げることができます。どちらにしても、自分の生活にあっている事が無理なく卒業できることにつながります。

国語の教員免許を通信で取得することができます。通信制の大学で教員免許を取得しても通学の大学で取得するのと同じ免許です。教員採用試験で区別されることもありません。